事業案内

介護リフォーム

介護リフォームの流れ

1.まず最初に

介護保険を利用したリフォームには介護認定が必要となります。お住まいの市区町村に申し出て要支援・要介護の認定を受けて下さい。

ご本人様・ご家族様・ケアマネージャー様と一緒に介護リフォームのご相談をさせていただきます。
認定を受けておられない、65歳以上の方に対しての助成制度もございますので、お気軽にご相談下さい。
2.相談
介護リフォームしたいと思われたなら… どのような事に困っているのか、どんな事ができるのか分からない事も多いと思いますので一度お気軽にご相談ください。
介護認定を受けておられる利用者様に関しましては、当社から担当ケアマネージャーさんにご連絡させていただきますのでご安心ください。
もし担当ケアマネージャーさんが居られない場合は各地域の市・区役所(支所)・包括支援センターなどと連絡を取らせていただきますのでお任せ下さい。
3.プランニング
リフォームプランの提案・お見積もり
ご要望や困り事、身体状況などを考慮してリフォームプランを提案させていただきます。ポイントは「みんなが笑顔にくらせるリフォーム」です。
当社の福祉住環境コーディネーター2級、訪問介護養成2級取得者、福祉用具専門相談員がご家族やケアマネージャさんと相談させていただきながら最適なプランをご提案させてもらいます。また見積書も併せてご提示させていただきます。
この時、事前審査のある制度を受けられる場合は、当社スタッフと審査委員の方が審査訪問をしますのでお任せ頂ければ、訪問日程の調整をお声かけ致します。
訪問審査がない場合でも、事前申請の手続きと提出がありますので、当社orケアマネージャーさんが作成して申請を行います。
申請手続きは当社にお任せして頂きますのでご安心下さい。
4.プランの決定、ご契約
ご提案させていただいたプランとお見積にご納得いただきましたらご契約いただきます。内容を明確に書面化しておくことで、後々のトラブルを防ぎます。
また仕上がりなどにご不満があった場合も契約の内容に沿って処理させていただきます。
制度によっては、この時点で申請手続きをする場合があります。すべては、お声かけさせて頂きますので、お任せ下さい。
基本的な給付金の支払い方法や工事代金のご請求方法などのご説明もこの時に致します。
5.着工
リフォーム部分の荷物の移動のお手伝いもさせていただきます。
また、ご近所の皆様への挨拶に行かせてもらいながら、コミュニケーションも大切にしていきます。
6.完工、お引渡し
お客様立ち会いのもと、仕上がりの確認をしていただき、問題がなければ引渡となります。
不具合が合った場合には、すみやかに対処させていただき、再度確認いただきますのでよろしくお願いいたします。
工事完了後は事後申請の手続きがありますが、その都度ご説明の上、行いますのでご安心ください。
基本的に給付金の支払い方法や工事代金の請求方法は契約時にご説明致しますが、再度確認と実施の為にご説明いたします。
7.アフターケア
みな様との出会いに感謝し、末永いお付き合いをさせて頂ければ幸いです。
私たちはご縁を頂いたお客様(ご家族)やご近所様など、みんなが笑顔になれる生活空間を応援します。
  • 介護リフォーム対象工事
  • 介護リフォームの流れ
  • 施工事例
<< 事業案内トップへもどる
Copyright (c) 2017 株式会社三正 All rights reserved.